「子育て中ですが、職場と家庭のメリハリに充実を感じています」

的場 真美 伴 阿佐美

バックオフィス

エンブリッジへ入社のきっかけは?

的場: 出産で以前の会社を辞めていたのですが、子どもが1歳になり就職活動をしていた際に、「子連れでの面接可能」との言葉に惹かれて応募しました。実は半信半疑だったのですが、本当でした。  

バックオフィスではどんな業務を行っていますか?

電話対応、来客応対、社員のサポートなど全般を担っています。 基本的には代理店や仕入先からの問合せに対しての対応や、資料作成・データ入力が主な業務内容です。 写真

事務以外の仕事もありますか?

伴: そうですね、それ以外に社内のプロジェクトを任されたりすることもあります。 忙しいのが好きな私の性分には合っていますが、本当に毎日いろいろな事があり、あっという間に過ぎて行きます。

では次に、子育てとの両立について教えてください。

的場: 私は子育てをしながらは初めての仕事だったので、本当にやっていけるのか不安でした。 入社当初は、育児と仕事のことで頭がいっぱい・・・でしたが、今は少し慣れてきて、職場と家庭のメリハリに充実を感じています。 伴: 私も子どもがいますが、急な発熱時に「しょうがないね!」と即座に送り出してくれた時はとても感謝しました。

普段仕事で心掛けていることはありますか?

  的場: 仕事の範囲が広いので、限られた時間の中でいかに効率よくやるか?を常に考えて行動するようになりました。 今までと時間の使い方が違うので、自分の業務のタイムマネジメントをきちんとできること。そして、営業サポートとして営業さんのタイムマネジメントもしていくことが理想です。

仕事のやりがいを感じるのはどんな時ですか?

的場: もともと人の役に立つことが好きなので、自分がしたことに対して他のスタッフから「ありがとう」と言われるのはやっぱり嬉しいですね。

最後に一言お願いします。

的場: 社長が、私たちを含め社員の事を良く見て下さるなと思います。社内が混乱しているときに、社長がすぐに気づき方向性を示してくれたのが印象的でした。 それが温かい社風につながっているんだろうなと思います。

メンバーの声

Member's Voice

エンブリッジでの仕事内容やキャリアパス、ストーリー、、、
働き方や様子など、重い思いに話してもらいました。

Would you like to meet?

一度お会いしてみませんか?
私たちは “ 求職者と企業が対等に選びあうこと ” を重要視しており、
経営者自らも、可能な限り弊社を希望してくれる方とお会いいたします。
実際に会って、皆様の目でご判断ください。