インターンシップ再来!!

placeholder

今、エンブリッジには初初しい学生さんが

インターンシップにきてくれています。

 

彼らをみていると、今までエンブリッジ創業以来

頑張ってくれた歴代の学生さん達がフェィードバックされる。

   『 彼はなにしてるかなぁ。。。 』

   『 彼女はきっと、バリバリのキャリアウーマンになってるやろなぁ。。。 』

  『 そういえば、彼は・・・        

 

                あっ、彼はウチにいるのか。。。 』(汗)

 

などなど。。。

 

エンブリッジでは創業以来、インターンシップに

取り組んでいます。

まだまだ社歴は短いですが、

社歴と同じだけインターンシップ期間があるわけです。

 

・・・と、書いてみれば

本当に久しぶりすぎるブログです。(汗)

今年のインターンシップは、大学さんからご要望をいただきスタートしました。

つまり、エンブリッジでのインターンは大学内の 『 単位 』 として認定されます。

 

これは、私としては なんだかとても感慨深い。

 

だから、大学とは違う視点から

大いに学ぶ機会にしてほしい。。。

 

  機会は自ら 導いて 

        その機会で自らを 成長させる

 

これがエンブリッジが提供したい

インターンシップです。

心よりそう想います。

そしてなにより、インターンシップは

学生さんの為だけにしているのではありません。

 

  『 インターンシップを受け入れることは色々と大変でしょう。

          なぜ、インターンシップをはじめられたのですか? 』 

これは、いろんな企業さん、大学の先生方から 尋ねられます。

むしろ、

     私たち自身の成長のため

これが本当に答えの ひとつ なのです。

学生さんも成長の機会にしていただいていると信じていますが

何より、私たちの成長の機会になっているのです。

また、いろいろなことを 見直す機会 も与えてくれています。

それほど、彼らの初初しい姿には チカラがある わけです。

他にもたくさん理由はあります。

 

だけど、それは是非、エンブリッジにインターンシップ体験に来ていただくか

エンブリッジの社員に直接お尋ねください。

 

 

   エンブリッジは企業です。

 

 “ 理 ” と “ 利 ” のあることしかいたしません。

 

インターンシップを受け入れる企業の数も増えてはきました。

でも、まだまだ少ない。

もっともっと、企業は やる気のある大学生を

  積極的に受け入れていくべきだと思います。

 産学連携 から お互いに得られるものはたくさんあります。

 

 

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Share on facebook
Share on twitter
Related

関連する記事

すごいPJ 発進!!

新しいサービスを今日からスタートさせました。 NEXT100 Plan   (携帯を活用した 集客&

師走前夜

もう 師走 目前ですね。。。 ・・・・ ・・・・ ・・・・       はやい。。。 一年

久しぶりの東京

昨日久しぶりに東京へ出張していました。 昨年の暮れに、    “ トコトン関西に強い企業になってやる

MKタクシー講演会

しばらく ブログもご無沙汰したました。。。 なかなか、日々のことに振りまわされ “ 継続 ” って、

3才までの教育論

皆さんの学生時代はどんな子供でしたか? 勉強がよくできる子? 足が速く、いつもリレーの選手? わたし

般若心経

こないだフッと般若心経ってどんな意味なのかなぁと 疑問をもったので、自分なりに勉強してみました。 般