【読書版】 最初の第一冊!!

placeholder

 

   V字回復の経営    ~ 三枝 匡 ~

       日経ビジネス人文庫

これは見事な名著です!

こんな具体的な経営戦略書はなかなかないのでは??

と思えるほど。

私も紹介されて読んだ本ですが

この本は、毎日持ち歩いています。

そのぐらい、わかりやすく

また、一度読んだだけでは消化しきれないぐらいの

具体的、かつ 実践的なビジネスの知恵が

たくさんつまっているのです。

わたしも会社でなにかあったり

うまくいかなかった時に

いつものぞくようにしています。

 

基本的な啓発書とこの一冊だけで

充分な気がするぐらいの一冊ですよ!

 

この本には、本当にたくさん好きな言葉がつまっているのですが

わたしが一番好きな言葉は

 P133 6行目

 「 その答えのほとんどを君たちは すでに 知っている 」

 

これが記念すべき 【読書版】KOTODAMA シリーズにて

選んだ一言です。

 

この言葉に、経営者が現場のみんなに言葉をおくるとき

想いをおくるとき。

その時の気持ちがすべて込められている。。。

そんな風に感じることができる言葉なんです。

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Related

関連する記事

奇跡のリンゴ

「奇跡のリンゴ」 の話はご存知ですか? 青森の木村さんが完全に無農薬で栽培された、    幻のりんご

ゆく2008年 くる2009年

2008年がもうすぐ終わります。 皆さんどのような年になりましたか? わたしにとっての2008年は

不二子ちゃん!

人材がベンチャー企業の命です。。。 また、ベンチャー企業の社長さんが 一番欲しいものも、 “ 人材 

息もつく暇がない

この2週間は本当にハードでした。(汗) “ NEXT100 Plan ” をスタートさせて2週間。

会社がなくなる!?

会社がなくなる!? 日本、そして世界の動乱がおさまらない。。。 こんな風に感じている方々も多いのでは