2009年 明けましておめでとうございます!!

placeholder

新年あけましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします!!

 

さて、

 

  2009年はどんな年になるのでしょうか?

 

と、よく聞かれます。

どんな年になるのかは分かりませんが

世相としては、よくないのかもしれませんね。。。

ですが、どんな年になるかと心配するより

 

   どんな年にしていくのか!?

 

ということが大切ですよね。

経済においては、好景気も不景気もあります。

自然の中にも、安らかな時の海や川の水面もあれば

台風などで、増水し 荒れ狂った水面もあるわけです。

大切なことは

その荒れ狂った状況をも 活かす という発想だとわたしは考えています。

日本人は太古の昔より

川や海が荒れ狂ったときには

神の怒りとして、表現し 皆に日頃のことを諌める機会としました。

それらが、道徳となり、社会一般通念上の常識などという言葉に

置き換わり、今でも受け継がれています。

 

静かで美しい山も素晴らしいが、

マグマや火山活動も必要なわけです。

そもそも噴火がなければ、山は存在しないわけです。

国内、国外にこだわらず

皆が風光明媚と喜ぶ名所のほとんどが

その昔、激しい自然活動があった証です。

 

わたしは2009年を例えるならば

      噴火の年

 

つまり、良いとか悪いとかではなく

今の世相も景気も、すべては その先へ続くために

必要なことと受け止め、それらを力に変えて進んでいく年。

その先の発展を創るための、激動と変動の年

 

そう思っています。

 

 

よい年にいたしましょう!!

 

エンブリッジは今年も頑張ります!!!

どうぞ応援の程、宜しくお願い申し上げます。

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Share on facebook
Share on twitter
Related

関連する記事

久しぶりの東京

昨日久しぶりに東京へ出張していました。 昨年の暮れに、    “ トコトン関西に強い企業になってやる

2011年 発進!!

みなさま、 新年明けましておめでとうございます!! 旧年中は大変お世話になりました。 本年もよろしく

宇宙旅行

『 宇宙旅行にいきたい?? 』 このように聞かれたら、皆さんはどのように答えます? 素直にいきたい!

あと11万6800時間

「 光陰矢の如し 」という言葉があります。 今わたしは39歳ですが、 明らかに小さかった子供の頃より