高齢者施設運営

エネルギーマネジメント事例・実績

社会福祉法人健光園

壽樂園という名前で1949(昭和24)年に誕生。京都市内で2番目に古い老人ホームです。
誰もが最期まで地域社会の一員として、自分らしい人生を生き切ることの出来る社会を目指して、「生涯地域居住」の旗印を天高く掲げておられ、高齢者施設8施設、児童館3施設、京都市包括センターを3施設運営されています。

LEDの早期導入が電気料金を抑える方法の1つだと思っていた

今後も削減予測値と実際の削減額を比較するのが楽しみ

導入目的

1. 高騰する電気料金の削減をしたい
2. 施設の雰囲気を変えず、現状の照明イメージを維持したい

導入効果

消費電力量 年間 約63.5% 削減
電気料金 年間 約160万円 削減
(上記すべて2施設合計)

導入規模

2施設(高齢者向け施設)
電球8Wタイプ 374個
蛍光灯16Wタイプ 368本
ダウンライト10Wタイプ 190台

お客さまインタビュー

同法人は2014年11月に、LEDエスコサービスを導入。
健光園あらしやまの総務部リーダー中川様にお話を伺いました。

提案時に予想以上の削減見込額がでていて期待感が高まった

ー LEDエスコサービスの導入を考え始めたきっかけは?

中川リーダー:高齢者福祉総合施設 健光園あらしやまでは入居者数が99名ですので、収益としては、アッパーが決まっている状況です。そのため、削減できる部分は削減したいと思ったのが一番のきっかけです。

ー 初めて訪問、提案させていただいた際の印象は。

中川リーダー:あ、こんなに下がるんだというのが、正直な感想でした。
ただ、初回の提案は、図面を見ての概算提案で、図面上はほとんどがLEDになっている想定で。笑

ー そうですよね。あの時はびっくりしました。確か冒頭で、「ほとんどLEDになっているのでそこまで削減額は期待できない」とお話させていただいてからのスタートでしたね。

中川リーダー:そうでしたね。私もびっくりしました。明らかにLEDには変わっていないのに、何をおっしゃっているのか。笑
逆に言うと、LEDに変わっている部分がほとんどで、最低限あれだけ削減効果が期待できていれば、実際の数値が楽しみでした。

ー その後、現地調査を実施し、再提案させていただきました。

中川リーダー:予想以上の削減見込額が出ており、これはいける!と思いました。
うちの法人は現場サイドがやりたい、と思うことは積極的に取り組みをする事が多いので、上司にすぐに話を通して、理事会にかけるという流れをとりました。

ー あの時のスピード感は私も少々驚いていました。提案完了の翌々日に再訪問させていただいて、統括マネージャーに今後の時系列・詳細をお話させていただきましたね。

中川リーダー:理事会が迫っていた事もありますし、私個人としても、これは早く取り組むべきだと感じていたところもあります。

ー そこまで弊社の提案を進めようと思っていただけたのですか

中川リーダー:まずは時代背景、電気料金の高騰です。対前年比で120%増している中、早く導入する事が電気料金を抑える事ができる方法の1つだと思っていたからです。
エンブリッジさんを選んだ理由としては、大きく2つあります。
ひとつは商品保証および業務保証の部分です。
長く使う商品だからこそ、安心して導入を決定したいという思いと、オーダーメードだからこそ、施設の雰囲気は壊さずに入れ替えができるという点。
もうひとつは、エンブリッジさんからの具体的な提案内容でしょうか。
提案内容に具体性と期待感を持てたからです。
現地調査も丁寧に行っていただいたというのも、もうひとつの理由です。
これらが導入を決めた理由です。

毎月の電力使用量をグラフで貼り出しスタッフで共有

ー 導入前の不安感、期待感を教えてください。

中川リーダー:不安に関しては、特に何もありませんでした。
事前にサンプル設置もしていただけましたし、商品確認もできた上での施工といった流れでしたしね。
工程表も細かく作成いただけましたので、従業員の日常業務とのバッテイングもありませんでした。
期待としては、数値がどう動いていくか。
この1点でした。

ー 導入後の感想を教えてください。

中川リーダー:予想を大幅に上回った数値が結果として出てきています。
エンブリッジさんの方で、何かされましたか?笑
デマンド値が来年更新になるのが楽しみですね。

ー 予測でしかないですが、LEDエスコサービスを導入されLEDに変えた事により、従業員の方の意識が向上したということではないでしょうか。

中川リーダー:それはあると思います。今まで何も気にせず使っていた部分の運用方法を見直し、点灯させるところはしっかりと点灯させる。入居者さんが最優先ですので。その上で点けないところは点けないという事を徹底しています。
毎月電力の使用量もグラフで貼り出し、今月はまた予想値よりも大きく上回った!という話をスタッフ間でしている事もありますよ。

手間が増えることなく、これまで通りの使い方で勝手にコストが下がる

ー そういっていただけるとありがたいです。他の施設、及び節水の状況はいかがでしょうか。

中川リーダー:健光園はなぞのに関しても、良い数値傾向にあると聞いてます。あらしやまに関しては、水道料金も削減見込額を少し上回った数値がでています。
一度食堂の一箇所で不具合が発生していましたが、迅速に対応いただいていますし、今のところは問題なく運用できています。

ー 節水システムに関しては、どういう感想をお持ちでしょうか。

中川リーダー:「最低限5%(*1)の削減率が出なければ、全額返金をします」というのに衝撃を受けました。そんなので儲かるものなのかと 笑。

ー お客様にとっては良い仕組みですよね。

中川リーダー:確かにそうですね。実際に導入してみて、削減できなければ返金されるというのは、こちら側に一切損する部分はありませんし。
LEDエスコサービスにて実績が出ているエンブリッジさんからの提案でもありますので、そこは信用していますよ。

ー ありがとうございます。どのサービスに関しても、気に入って頂けてて、本当によかったです。

中川リーダー:LEDエスコに関しても、節水に関しても、我々として何か手間が増えるというわけでなく、通常の業務内で今まで通りの使い方をしていれば、勝手にコストが下がるという事ですので、非常に良いです。
今後も予測数値と削減額とを比較するのを楽しみにしています。

ー ありがとうございました!

取材後記

本当にアットホームな施設さんで、従業員さんも非常に若い方が多く、活気に満ち溢れているというのが印象的であった。
中川リーダーご自身も、設備管理という立場ではいらっしゃるが、何事にも非常に前向きであるというのが見て取れた。
「現場の意見を尊重し、良いことはすぐに進める考え方です」
考えているばかりでなく、良いと思った事はすぐに実行する。
非常に基本的な事だけれども、自分は本当に日々できているか、できていなければすぐに進めると思いたつ事ができた。

CORPORATE PROFILE

名称 社会福祉法人健光園
URL http://www.kenkouen.jp/
所在地 京都府京都市右京区嵯峨柳田町36-5
事業内容 高齢者施設の運営、児童館の運営、京都市地域包括支援センターの運営委託業務
Case study

その他の事例・実績

総合不動産

関西No.1の総合不動産業をめざして、リブランディングを実施 コーポレートブランディングの実施 プロ

Read More »