東北地方太平洋沖地震 ~ 東日本大震災 ~

placeholder

3 月 11 日午後 2 時 46 分ごろ

マグニチュード 9.0 を記録する地震が東北地方太平洋沖で発生。

未曾有の大事態。

日本の有史上

はじめてともいえる、想像を絶する規模の大地震と大津波。

あまりの惨劇に

この週末はただ見守るだけしかなかった。。。

日本国民全員が力をあわせて、今すべきことを

今できることを着実に実行していかなくてはならない時。

日本人として、全ての英知を結集させ

立ち向かうべき時。

今、理解できていることはこれだけです。

原発問題など、問題は累積しているが

今回のことによって、ただ単純な現状否定に走るべきではない。

この惨劇の中でも、最低限の性能をまだ保っている

日本の技術にも着目すべき。

とにかく現状否定からは何も生まれない。

わたしたち一人一人が


 “ 何をすべきか?? そして、どのように行動、実行すべきか?? ”

にかかっている。

世界から日本の力、

      真価が試されている。

がんばろう!! 日本!!

がんばろう!! 日本人!!

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Share on facebook
Share on twitter
Related

関連する記事

ビジネスの発展と落語

どこの会社も自社のビジネスの発展のために 日々、いろんなスキームを考えたり、社員教育を 考えたりして

天下人の心

北条早雲の時代より続いた 長きに渡る、 戦乱の世を、 日本の戦国時代を最期平定させたのは 徳川家康公

8月6日、9日に思うこと

この日を迎えると、日本人として さまざまな想いが駆け巡る。   わたし自身、43歳を迎え