ご冥福を

placeholder

昨日、飯島愛さんが逝去されました。

わたしは彼女と同い年だったようです。

昨日知りました・・・。

やはり、同じ年の方が亡くなると

そのような逝去の仕方であれ

寂しくなるのと同時に、わが身も振り返ります。

 

もちろん、彼女とは何の面識もないし

正直、ファンだったわけではありませんが

TVを通じて感じる彼女の人間性にはとても共感できる

女性だった印象があります。

 

とても正直に、自分と向き合い

自分をさらけ出して生きてこられた方のように

感じていました。

 

今回の事件は、われわれ同世代の人間に対して

様々なメッセージを投げかけ、

各々が、各々の背負うものに応じて

考えさせられることの多い、死だったように思います。

 

わたしもたくさんのことを考えさせられました。。。

 

飯島愛さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Share on facebook
Share on twitter
Related

関連する記事

100

記念すべき 100本目 です。 随分と遅い100本目です。 かなり、サボった感も途中ありましたが 1

選択するということ

「 選択 」 するということ。 人は生きていく上で、たくさんこの場面に出会う。 今日のランチのメニュ

書初め

少し前回より間があいてしまいましたが (汗) 今年の年始にあたり、わたしが書いたものは