人間の力   ~ 就活生への応援歌 ~

placeholder

先日、久しぶりに わたしの友人の経営者が
北京から戻ってきました。
久しぶりの再会に祝杯をあげて
お互いの事業の近況を話合いました。
これが一番嬉しい時間のひとつかもしれません。

彼は元々新聞記者。
事業家としては、ちょっと変わった経歴の持ち主ですね。
そんな彼が、6年前に北京に家族を引き連れて
本当に徒手空拳で会社を立ち上げます。
学生時代に北京で1年過ごしたことだけを頼りに
中国大陸に活路を求めて、事業家としての一歩を踏み出したのです!
なかなかできることじゃないですよね。。。

彼とは今、昨年から
淡路島の魚や野菜を、中国市場へ展開すべく動いている同志!
北京に
『 侍の会 』
というものをひらき、
北京で本物の日本料理づくりを志ざしている
事業家、日本料理店に賛同いただき、
ただいま 50店 の参加店。
どうですか?
面白そうでしょう??(笑)
こちらの話は、詳しくはまた今度。。。。
そんな彼から、面白い話を聞きました。。。
彼が北京へ渡った時と、奥様の出産が重なりました。
はじめての中国で、はじめての出産です。
・・・・・・・・・・当然、何もわからない。。。
普通なら困り果てるところですが
彼は元々新聞記者です。
記者魂をメラメラっと燃やし、
めげずに北京中を走り回ります。
それで蓄えた医療に関する情報が
いつの間にか、重ねると20cmにはなっていたそうです。
もちろん奥様は無事に可愛らしい赤ちゃんを出産。
同じような想いで困っている日本人が
きっとたくさんいるはず。。。
そんな想いで、自らの自宅と
その資料を公開したのだそうです。
・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・
すると、今日までに彼の自宅を訪れた同じ境遇のお母さんが
3500人強!!!
すごい数です!!
今では 『 ココちゃん家 』 という名称で親しまれ
北京に出張中の日本人家族を中心とした
一大 コミュニティー へと発展したそうです。 (本当に凄い!!)
ブログです
↓↓↓↓↓
http://goku8.blog104.fc2.com/
今では、中国の病院の方から訪ねてきて
医療情報などを発信させてくれと、
お願いされるまでになっているそうです!
凄くないですか??
何の縁もなく、徒手空拳で渡った北京で
一人の男と、その奥様がもたらした
人の縁
の凄さ。
そして、一人の人間が巻き起こす
 力
このような凄みを感じます。
今の日本人の多くが、アジア大陸へのチャンスを感じながらも
ひきこもり状態にある。。。
これが現状なのではないでしょうか??
住田さんも一人で北京を駆け回っていたときには
 一体自分に何ができるのだろう??
と、不安と焦りで一杯だったはずです。。。
人間一人の力も捨てたものではない。
まずはすべて、
一人からはじまるのだと
勇気づけられます!!
今、頑張って就活をしている皆さまにとっても
何か感じていただけることがあれば嬉しいです!
自分の力を信じて
最大限の力を発揮すれば、
必ず未来は拓けます!!

この投稿が気に入ったら是非シェアしてください

Share on facebook
Share on twitter
Share on google